インキュベーション・マネージャー(IM)のハンズオン支援

いつでも相談できます

起業したばかりの経営者は、商品・サービスの開発から販売、経理処理など、不慣れなことにいつも直面しています。そして、社員を雇用して業務を分担しても、経営者としての事業展開、資金繰りなど社員には相談できないことも多く、孤独を感じるものです。
IMは、そのような入居企業のあらゆる悩み、課題の相談をいつでも受けます。そして、事業の伴走者として、一緒になって課題解決策を考えたり、アドバイスをします。先輩起業家からは、「いつもIMに相談できたので、不安の解消ができた」とご好評をいただいています。

起業家は、IMとの相談の中から事業展開を決めていく

起業家は、新しい事業をどのように展開するかを常に考えています。しかし、ひとりで考えていてもアイデアの広がりは限られています。そのようなとき、起業家はIMと議論をする中で、ヒントを得て自分の考えをまとめることができます。

日々の支援

・起業家に密着して、日々の相談に対応します。
・毎月、経営ミーティングを開き、事業展開の課題を考え対策を起業家と考えます。
・IMのネットワークを活かして、販路開拓のお手伝いをします。
起業家とIMの関係図

専門的な支援

・IMはひとつの分野の専門家ではありませんが、税務、財務、法律、労務の基礎的知識を持ち、起業家に必要なアドバイスをします。
・深い専門性のある問題については、IMのネットワークを活かして、専門家を紹介します。